FC2ブログ

Joker & Joker

ラノベ、アニメ、同人等の感想をチマチマ書いていきます。
Joker & Joker TOP > スポンサー広告> 感想:アニメ > 魔法科高校の劣等生 第26話「横浜騒乱編Ⅷ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法科高校の劣等生 第26話「横浜騒乱編Ⅷ」

独立魔装大隊が組織した達也たち飛行兵部隊により、テロリストの部隊は次々と殲滅。さらに「分解」と
「再成」という己の能力を存分に使って戦う達也の姿に、敵兵の間には激しい動揺が走る。同じころ、深
雪たちは達也の助けによって全員無事にヘリに乗り込んでいた。そのまま横浜を脱出しようとした深雪
たちだが、魔法協会支部の危機を知って進路を変更。支部があるベイヒルズタワー屋上には、脱走した
呂剛虎が待ち構えていて……。
(公式HPより)

最後もやっぱり「さすおに」!!!
"再生"の魔法で五十里と桐原のケガを治したお兄様は部隊と共に殲滅戦へ。相手も当然抵抗する
わけですが、致命傷与えた瞬間にお兄様が"再生"するというとんでもない展開見せられたら戦意
喪失しますわな・・・
加えてお兄様には"分解"までありますからねぇ。悪魔と呼ばれるのも無理ない
ですな。
とはいえ"再生"にも問題点があって、他人に使用する場合は相手が受けた痛みなどを何倍にもして
体感しなくてはいけないみたいですね。常人なら絶えられないであろう痛みをお兄様が耐えられるのは
ひとえに体を弄繰り回されたおかげというのが何とも皮肉ですな。いつもならお兄様が褒められて嬉し
がるはずの深雪が喜ばないのも納得というものですよ。

その後は呂 剛虎との戦いで若干苦戦したことを除けば消化試合でしたな。周 公瑾に関しては相手が
上手く立ち回ったので捕らえることはできませんでしたけど、残りはお兄様の新技"マテリアル・バースト"
で消滅しましたからwww "再生"と"分解"だけでも十分チートなのに最終回でまさかの新たなチート技。
本当劣等生とは何だったのかって話ですわな(笑) ED直前の深雪と真夜との会話からして2期くるのは
間違いなさそうですな。流石のお兄様も2期あったら苦戦・・・しないんだろうなきっとwww まぁそれも含め
て2期があることを楽しみにしてますわ。


・・・しばらく「さすおに」出来ないのか・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014/10/11 22:40 ] 感想:アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2 Blog Ranking
プロフィール

白山直人

Author:白山直人
出現場所:近畿圏
性別:♂
趣味:特撮・アニメ鑑賞 SSを読む

カウンター
僕は
友達が少ない 特設サイト 『プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ』応援中 ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中 「おたマ!~おたく仲間はちっこいマニア~」情報公開中! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。